スピリチュアルプラクティスとしての自動ライティング - 占いと占い

スピリチュアルプラクティスとしての自動ライティング



{h1}
エディターズチョイス
超常現象調査者が知ってほしい10のこと
超常現象調査者が知ってほしい10のこと
著者に連絡する 自動ライティングの定義 あなたの心をきれいにし、あなた自身のより高い理解を見つけるのを助ける多くの慣行が世界中で使用されています。 さまざまな信念やイデオロギーは、個人が自分自身に気付くことができる方法について多くの情報を持っています。 これらの方法の1つは、 サイコグラフィ として知られているものです。 自動ライティング、 サイコグラフィーとも呼ばれます 辞書で定義されている文章の形式は、「 作家の意識的な意図ではなく、精神的、オカルト、または潜在意識のある機関によって作成された文章です。 言い換えれば、誰かがこのように書いているとき、つまり、彼らがこのプロセスにたどり着いているときに、問題の人は意識的なレベルで書いていないのです。 彼らは 、 彼らのハイヤーセルフ、世界に存在する何らかの実体、または人に染み込んだ無名の力であろうと、何か 他 のものの導管として機能しています。 スピリットライティングの 背後 にあるものにはさまざまな可能性があるため、多くのサークルは、それを「悪魔の仕事」だと主張することで、すぐにそれを捨て去ります。 他の人はそれが所有の道を開くと言うでしょう。 多くの人は、それが暗くて邪悪な力のゲートウェイであると考えており、人間は研究を行うことができない無知な羊に過ぎません。 または、人間の苦しみ だけ を望む生き物が世界中にいると信じている場