ペンドル魔女裁判 - ウィッカと魔術

ペンドル魔女裁判



{h1}
エディターズチョイス
ムーンウォーターの作り方と使い方
ムーンウォーターの作り方と使い方
著者に連絡する 魔術は16世紀のヨーロッパで効果的であると広く信じられていました。 歴史的な英国 が「…16世紀の村の生活の一部として受け入れられたのは、魔法を実践し、ハーブや薬を扱う村のヒーラーがいたことです。」 また、悪意のある側面もありました。 1867年 のランカシャーの歴史の中で、 トーマスベインズは次のように書いています。「16世紀中、ランカシャーの一部の地域全体が魔女の存在で汚染されていたようです。 人と獣は彼らの魅力の下でだらだらとするはずでした。そして、学んだことと下品なことを同様に食い物にする妄想は、彼らが魔女の力の届かないところにいると家族に思い込ませませんでした。 深く宗教的なプロテスタント王ジェームズ1世が1603年にイギ​​リスの王位に就いたとき、魔術を実践すると信じられていた人々が迫害されました。 王の本 イングランドとアイルランドの王位に上がる前、ジェームズは、王冠が幼児として彼に授けられた1567年からスコットランドの王でした。 1590年、彼はデンマーク王の娘であるアンと結婚しました。 当時、デンマークの裁判所は魔術に取りつかれていました。 ジェームズの船は花嫁と一緒にスコットランドに戻って、一連の嵐に遭遇しました。 コペンハーゲンでは、悪天候が魔術師の仕事であると判断されました。 拷問は、暴風雨で船を悩ませた人々の名前を明らかにし、火傷がかかった